静の里公園

住 所:淡路市志筑795-1
最寄インター:津名一宮IC
電 話:0799-62-4731
入園料:無料
開園時間:午前9時30分~午後5時
休園日:12月28日~翌1月3日

<公園内史料館>
入館料:無料
開館時間:午前9時30分~午後5時
休館日:毎週月曜日、12月28日~翌1月3日
駐車場:無料
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」より車で約5分

静の里公園は、源義経との悲恋で名をとどめる静御前隠棲の地と言われ、悲しくも強く生きた静御前の徳を偲んで、その霊廟を中心に整備された公園です。また、静の里公園内にある池には「泳ぐ金塊」としてたくさんの錦鯉が泳いでいる。

園内には静と義経を祀る霊廟を始め、資料館、茶室、高さ15mの相輪の宝塔などがあり、以前はふるさと創生事業の交付金を活用した、重さ107kg、1億円の金塊が展示されていました。

※金塊は平成22年5月に返還され、現在はレプリカが展示されています。


大きな地図で見る

は~とふるアイランドトップページに戻る