淡路市 東山寺 調査隊報告②(ゆ~みん)

こんにちは!
昨日に引き続き、淡路市にある東山寺(とうさんじ)についてのご報告です。


取材担当 まりりん
東山寺看板。お寺までの道のり、特に棚田の風景がきれいでした。
長澤

室町時代建造という淡路最古の山門です。
門

阪神淡路大震災で被災された方々が供養されていました。
供養塔

賽銭箱の上にお菓子が。そんなのもアリか!?
(担当S)昨日の「まりりん」の報告にもありましたが(昨日はぼんちあげって書いてましたが、
写真をよく見ると「ひねり揚げ?」と書かれている様な、、、)お菓子もありなんでしょうか?
お参り

境内にはねこが10匹近くいました。飼い猫からそうでないものまで、、、、。
(担当S)写真は1匹しか写っていませんね、、、。触らせてくれるのでしょうか?
ねこ

鳥の羽音がバサバサと聞こえるくらい静か。訪問するタイミングにもよるのですが、少し不気味でした。
静かなお寺

ありがたいお言葉が。お寺のこういう所が好き。
看板に
ここまでが「ゆ~みん」の報告ですが、当日楽しみにしていた
「重要文化財の薬師如来像と十二神将立像は修繕中の為、
見れなかった。」との事です。
季節によって色々な顔を見せてくれる東山寺(とうさんじ)に一度訪れてみては如何でしょうか?
では、また明日です。よろしくお願いいたします。