淡路市 淡路市立陶芸館 あわじしりつとうげいかん (ゆ~みん) 

こんにちは!
今日は、淡路市の  淡路市立陶芸館(あわじしりつとうげいかん) についてのご報告です。
取材担当は「ゆ~みん」です。

ゆ~みん
取材担当 ゆ~みん




陶芸館5
絵付け体験をしました。四角皿・丸皿・湯のみ・招き猫から選べます。絵付け専用のクレパスと絵の具のようなもの(藍色一色)を使い、自由に書いていきます。
この日は同僚の絵描きさんたちと一緒に行ったので、みんな凝りまくっていました。私は十分楽しめたのですが、「もっと作品にできるような、高度な体験メニューもほしいかも。」なんていう意見もありました。さすが!

陶芸館3-1 陶芸館3-2
ビフォー・アフターです。ちなみに私は夕焼けに浮かぶ明石海峡大橋を描きました!「淡路島にいます」なんて、観光客みたいなことを書いてみました。
これは絶対記念になります!絵付け体験以外にも、粘土細工(1000円)や電動(1500円)などができます。普通のところより安いです。
しかもせかされることなく、あたたかく見守ってくださるので思う存分、手をかけて作れます。

陶芸館2-1 陶芸館2-2
ちなみに出来上がりは1ヶ月後ぐらいだそうです。忘れたころに届くとは、これまた嬉しいサプライズ!
約1時間で完成しました。どれに絵をつけようとか、下書きしたり、皆でワイワイしながらするのが楽しいので、
グループ(デート)にオススメです。

陶芸館の横には猫美術館があります。合わせて雨の日のデートにオススメです。
同じ敷地に東浦のバスターミナル・道の駅があり、直売所で淡路の新鮮野菜も買えます。

今日は、ここまでです。ではまた、明日もよろしくお願いします。